ジューシーな上に健康にも美容にも役立つ和牛の牛タン

私は本来は焼き肉が大好きなのですが、30代になってからは肥満を恐れ、できるだけ我慢するようにしています。
しかし時々、あの旨味たっぷりの肉汁と濃厚なタレとを味わいたくて仕方なくなります。そのような時に私は、和牛の牛タンを食べています。
和牛は、脂がたっぷりと乗っていて非常にジューシーです。その分カロリーも高いのですが、牛タンならそれが少なめです。具体的には、和牛カルビのカロリーは100gあたり約520kcalなのですが、牛タンなら約260kcalなのです。同じ量を食べても、摂取カロリーは半分で済むわけです。
しかも牛タンには、甘みの強い醤油ダレだけでなく、塩ダレやレモン汁も合います。これらは醤油ダレを比べるとヘルシーなので、使うことで摂取カロリーは一層少なめとなります。

もちろん基本的に和牛ですから、旨味がたっぷりで満足できます。物足りない場合には、多少多めに食べることもできます。単純計算で、倍以上の量を食べなければ、醤油ダレでカルビを食べた場合の摂取カロリーをオーバーしないからです。
このように、肥満を気にする私にとって和牛の牛タンは、とてもありがたい存在なのです。しかもさらに嬉しいことに、和牛の牛タンは栄養価の点でも優れています。具体的には、ビタミンB群と鉄分とが豊富なのです。
ビタミンB群は、血液を作ったり肌を保護したりする栄養分です。そして鉄分は、血液中のヘモグロビンの材料となります。
したがって和牛の牛タンを食べれば、良質な血液によって体を健康的に、肌を艶やかにすることが可能となります。さらに、酸素は細胞のエネルギーとなるので、ヘモグロビンによって多く運ばれれば、それだけ各細胞の消費エネルギーが増えます。これにより脂肪燃焼率が高まり、肥満のリスクが低下するのです。

このように、舌や腹を満足させることができる上に健康や美容にも役立つので、私にとって和牛の牛タンは、人生に欠かせない存在となってきています。

外国の牛タンより和牛の牛タンを食べる3つのメリット

 

焼肉を食べる時はカルビやハラミが好きな人もいますが、最近では牛タンが好きない人が多いです。それで複数人で焼肉を食べている時に牛タンを注文する事が多くなってきています。現在ではカルビやハラミより牛タンの方が人気があると言われていますが、和牛のタンを使っている店舗と外国の牛タンの店舗があるのでどちらにするか迷ってしまう事も多いです。外国の牛タンも美味しいですが、和牛の牛タンの方が食べるとメリットになる点が多いです。そこで和牛の牛タンを食べるとどのようなメリットがあるのか見ていく事にしましょう。

・品質管理がしっかりしている

外国の牛タンは品質面で問題がある事も多いので食べた後に食中毒を起こしてしまう事があります。しかし和牛の牛タンは品質管理がしっかりしているので食べた後に食中毒を起こしてしまう事はほとんどありません。安全面を考えた時に外国の牛タンより和牛の牛タンの方が優れています。

・カロリーを抑える事が出来る

外国の牛タンはすごく美味しく感じるという人も多いですが、脂質が多く含まれているのでたくさん食べてしまうとカロリーの取り過ぎになってしまいます。それで体に無駄な贅肉が付きやすくなるのでメタボ体型になってしまう事もあります。しかし和牛の牛タンは脂質がそれほど多く含まれていないのでたくさん食べても摂取するカロリーを抑えてくれます。それにより無駄な贅肉が付きにくくなるので太るのを防止する事が出来ます。特に体型を気にしている人は和牛の牛タンを食べた方がメリットになります。

・口臭を抑える事が出来る

外国の牛タンは食べた後に口の中に臭いが残るので口臭が酷くなってしまう事があります。それで周囲の人に口臭が出ているのを指摘されてしまう事もあります。しかし和牛の牛タンは味がサッパリしているので食べた後に臭いが残る事がほとんどありません。口臭が気になっている人は和牛の牛タンを食べた方がメリットになります。

外国の牛タンも美味しいですが、和牛の牛タンの方がこのようにメリットになる点が多いのでオススメです。

PR:工務店向け集客ノウハウ/生命保険の口コミ.COM/お家の見直ししま専科/健康マニアによる無病ライフ/マッサージのリアル口コミ.com/ネットで貯蓄@計画的な貯蓄/生命保険の選び方/クレジットカードの即日発行じゃけん/女性向けエステ.com/住宅リフォーム総合情報/英語上達の秘訣/英語上達の秘訣