家庭では通販で買うのが一般的なブランド和牛

牛肉大好き、焼き肉大好き、すき焼き大好きな人は、筆者を含めて大勢いらっしゃることでしょう。 此の時に、我家で食べるのはスーパー等で売っている概ね外国産のオーストラリアとかアメリカ産の牛肉になるのが普通です。

ところが、外食する際の牛肉は、所謂、和牛が多く米沢牛とか松阪牛、但馬牛などとブランド銘柄を表示していますが、確かに味といい風味といい、肉その物の柔らかさといい和牛のブランド名の付く銘柄は確かに美味しい感じが致します。

此等の美味しいと思うブランド物の和牛は黒毛和牛などといいますように、和牛というのは日本国内産のものになりますが、よく言われるように同じ国産でも国産牛と和牛の違いってなんだろうとチョット疑問の一つも湧いてきます。

ところで、日本国内で我々が口にする牛肉ですが、実は牛肉の6割が輸入、そして残りの4割が国産牛と言われる肉だそうです。 此の国産牛の中でも生粋の和種だけが和牛と名乗っているということになります。

此のブランド品である純粋和牛は通販で購入するのが最近では一般的になってきており、地方によってはふるさと納税の商品として、此のときも通販にような形で取得することが出来ます。