いつまでも思い出に残る「佐賀牛」「鹿児島黒豚」

私は、あまり肉料理などは食べないのですが、今までの人生の中で、特に美味しかったお肉というと、思い浮かぶのが、「佐賀牛」と「鹿児島黒豚」です。

贅沢な肉料理と言えば、せいぜい近所の少し高めの焼き肉屋さんに行く程度なのですが、一度スーパーのキャンペーンに当選して、牧場から直送の佐賀牛のステーキが当たったことがあったのです。
あまりの嬉しさに、佐賀牛について調べてみてしまったほどです。
佐賀牛は、佐賀県の山々、澄み切った空気や水など、大自然の広がる牧場でストレスなく育てられた牛だそうで、全国トップクラスの高品質な和牛だそうです。
実際に食べてみて、まず、すぐにとろけてしまう程の柔らかさにびっくり、味も、甘みの中にもこくがあって、本当に美味しかったです。
家族で、一気に食べ尽してしまいました。

そして、もうひとつのお肉、「鹿児島黒豚」は、鹿児島に旅行に行った時に、しゃぶしゃぶ屋さんで食べました。
こちらもとても柔らかく、美味しくて旨味があるのに、あっさりとしていて、ついつい食べ過ぎてしまい、お腹がいっぱいになり過ぎて、気持ち悪くなってしまった程です。

どちらのお肉も、甲乙つけがたい程、美味しく、私の何十年の人生の中に残る思い出の肉料理です。
是非機会があれば、又食べてみたいものです。