キャリアショップ(携帯販売代理店)の広告体験談

私は以前某大手通信事業者の代理店に勤めておりました。いわゆる正規のdocomoショップ、auショップ、softbankショップです。そこで店長をしておりました。

お店の規模や代理店の考え方によって違いはありますが勤めていた店舗では月に1度小イベント、3か月に1度大きなイベントをしておりました。

目的としては、その時に広告のため埼玉の広告代理店を利用させていただいた時の体験談を話します。
会社として恒例のように毎回頼んでいた広告代理店様だったので正直だいぶこちらの事情も知っていてくれており、融通も利きました。

これも宣伝する内容や状況によって大きく変わってくると思いますが広告を作成するにあたって内容はだいぶシビアでした。広告の法律にひっかからないようにすること、キャリア(docomoなど)から指示がある場合は従うこと、キャリアから記載NGがあるのでそこに抵触しないようにすること、です。

ここの部分は経験がないとトラブルが起きかねないので、もしこういった縛りが発生したりするような業界であれば必ずその業界の広告活動の経験のある人もしくは会社に依頼をだすことが無難です。作成後に出せないとなると損失に繋がるため何度も言いますがここは本当に注意をしてください。これはHP製作の時も同じです。

その他、地域の広告代理店であればどのどのエリアへの配布が効果的か教えてくれることもありますのでここも併せて相談するとより効果的な広告を打ち出せると思います。

あとは金額ですが、これも一律の金額ではないため相手に足元を見られないよう注意が必要です。まずはこちら側の予算を大まかに算出しておいてそれよりも少し低い金額で提示し、それで通ればよいですし「安すぎる」と言われれば本来の金額までなら上げてもよいですし、いずれにしろ利益をだすために交渉は必須です。